【ライフスタイル別】サボテンレザーのおすすめお財布3選!


3種類のお財布を並べたトップ画像

こんにちは!
CACTUS TOKYOの熊谷です。

サボテンレザーのお財布を探しているけど、どれが良いのかわからない...

そんなあなたに、今回はサボテンレザーの特徴を踏まえた上で、ライフスタイル別に3種類のお財布をご紹介させて頂きます!

この記事を読むとわかること

  • サボテンレザー財布選びの基本的な考え方
  • サボテンレザーの特徴を踏まえた、おすすめ財布3選

サボテンレザー財布選びの基本的な考え方

まず第一に、サボテンレザーは、本革と同じぐらい優れた「見た目の高級感」と「手触りの良さ」が特徴です。
そのため、それらの特徴が生かされるデザインのお財布が、サボテンレザーのお財布を選ぶ上では重要となります。

結論から言うと、「レザーそのものの質感を前面に押し出したデザインのもの」がおすすめです。
表面にふんだんにレザーを用いることで、素材自体の高級感を製品のデザインに十分に生かすことができます。

また、同じく内装や細部にもレザーを用いることで、手に触れる部分全体をレザーでカバーすることができます。
お財布は、表面の見た目だけでなく、内側のスペースにも良く触れるので、内装にもこだわるとより良いでしょう。

また、専門的な話ですが「革の端を内側に折り込む処理」をしていることも重要な点です。
本革だと塗料で塗り固めて処理をしている製品が多いですが、サボテンレザーは柔らかく塗料の定着が良くないため、比較的すぐに剥がれてしまいます。

そのため、長く使いたいという方は、できるだけ革の端を内側に折り込む処理がされているものを選びましょう


それでは、これらのポイントを抑えたサボテンレザーのお財布を、ライフスタイル別のメリット・デメリットを抑えて「3タイプ」ご紹介させて頂きます!

  1. 収納力とコンパクトさの両立、三つ折り財布
  2. コンパクトさの追及、スマートウォレット
  3. 安心の収納力、ロングウォレット

1. 収納力とコンパクトさの両立、三つ折り財布

三つ折り財布


現代の最新デザインは、何と言ってもコレ!三つ折り財布です。
カード一枚程度のサイズ感のコンパクトさと、十分な収納力を兼ね備えているのが特徴。

一般的にはどのブランドのものも、①複数枚のカードポケット、②お札入れ、③小銭入れを兼ね備えており、あらゆるシーンに対応可能となっています。
キャッシュレススタイルやカバンの小型化が進む現在のライフスタイルに合わせて進化してきた最適な形状です。

 

三つ折り財布の中身


外側にはアクセスしやすい位置に小銭入れがあることが多く、全体を開くとお札やカードにアクセスすることができます。
考え抜かれた使いやすい形状で、スムーズなお会計時ができます。

 

三つ折り財布の小銭入れ

収納力の高さと圧倒的なコンパクトさが、とにかく満足なお財布です。


デメリットとしては、三つ折りにしていることからどうしても厚みがあることです。
ジャケットの内ポケットなどに入れてしまうと膨らみが出てしまうので、そのような使い方には向いていないでしょう。

また、お札に折り目が付くのが気になってしまう方にも、おすすめは出来ません。
三つ折りにしているため、お札にも三つ折りの曲がり癖がついてしまいます。

2. コンパクトさの追及、スマートウォレット

スマートウォレット


次は、最もミニマルな形状のスマートウォレットです。
キャッシュレスなライフスタイルを前提にした、モノを不必要に沢山持たない方にピッタリの機能性を備えています。
何と言っても一番の特徴は、その薄さと軽さ!


小銭やお札を沢山持ち歩かない方にとっては、これ一つをポケットに入れて出かけることができる身軽さが魅力的です。
小銭入れがついているデザインのものも多く、万が一の時もお札や小銭のお会計に対応可能です。

小さなポケットやちょっとしたカバンの隙間に滑り込ませることができるので、最低限の機能で良い、という方には最適なスタイルになっています。

 

スマートウォレットを持って歩く人


また、パスケース代わりに使うことも可能です。
一般的には外側にカードポケットが付いていますので、定期券などのICカード(磁気カード)でのタッチもスムーズです。

クレジットカードと定期券をまとめれば、これだけでどこまでも行けるのもおすすめポイントですね。

 

改札にタッチする人


デメリットとしては、やはりお札や小銭を大量には入れにくいこと。

キャッシュレスな生活を送っていても、どうしても現金が必要になるシーンは時々あります。
そういったときには、お札は折り曲げて収納することになってしまいます。

3. 安心の収納力、ロングウォレット

ロングウォレット


最後は、定番のロングウォレットです。
一番の魅力は、圧倒的な収納力と、お札を曲げずに入れることができること。
1万円札でも、余裕を持って綺麗に入れることができます。
カードももちろん、10枚以上収納することができます。

そして、開いた時に財布の中を広く見渡すことができる作りになっているため、お会計時にも焦らず小銭やカードを探すことができます。

 

ロングウォレットを開いている


特に、金運を大切にする方にとっては、お札に折り目や曲げ癖を付けずに収納できるロングウォレットはとても魅力的でしょう。
コンパクトなお財布が主流になりつつある現在でも、ロングウォレットは世代を問わず根強い人気があります。

また、全てのお財布の形状の中でも表面積が最も大きいため、レザー素材の手触りの良さを味わい尽くすのにもうってつけです。
お財布を持つときに触れる面積が広く、贅沢にサボテンレザーの魅力を感じることができます。

 


デメリットとしては、大きさと重さです。

お札を曲げずに収納できる分、お財布の形は大きくなりますので、カバンが小さい方にとっては持ち歩きにくいでしょう。
また、他のお財布と比べると重さもあります。

まとめ

  1. 収納力とコンパクトさの両立、三つ折り財布
  2. コンパクトさの追及、スマートウォレット
  3. 安心の収納力、ロングウォレット


いかがでしたでしょうか?

今回ご紹介させて頂いた形のお財布で、サボテンレザーで作られたものは国内のブランドでもいくつかあります。

サボテンレザー製のお財布では国内で最も品ぞろえの多い、私たちの製品を参考にしてみてくださいね。




x