カーボンフットプリント


私たちの製品を買うことは、どれだけ環境に良い影響を与えられる選択なのでしょうか?

これをわかりやすく表現するために、生産から廃棄までに排出する全ての温室効果ガスを、CO2に換算して算出しています。

CACTUS TOKYOの製品を一つ買うごとに、動物由来の製品と比べて約7430gのCO2を削減し、石油由来の製品と比べて約410gのCO2を削減することができます。

※CACTUS TOKYOの「Long Wallet」と、同じ形状の一般的な長財布を自社で独自に試算した結果。
※動物由来の製品については、畜産業由来のCO2は含んでおりません。(畜産業を含むとさらに増大します)
Fig1

このグラフは、私たちの製品と一般的なブランドの製品を比較して、製品ライフサイクルの各段階でどれだけCO2ギャップが生じているかを示しています。*

こうして各工程ごとの現状の数値を明らかにすることで、今後の活動の中でより改善していくことができます。

※一般的なブランド:石油由来の製品と動物由来の製品の平均値を採用しています。

未来への約束

私たちは、数字によって私たちが大切にする全てのものを表現できるとは考えていません。
でも、数字にすることで改善に向けた具体的なアクションを進めることができます。

    今後は、以下のようなテーマに取り組み、更なるCO2排出の削減を進めていきます。
  • 素材調達における輸送手段の改善
  • 耐久性の高い製品の構造設計
  • 製品を長い間、綺麗に保つためのメンテナンスサービスの提供
  • 販売した製品の再使用や、リサイクルによる再素材化

x